最近のひとこと から

明珠在掌

みょうじゅたなごころにあり

現代社会というより今を生きる人々の多くは、情報の氾濫した社会を泳いでいる。つまり、何が大事なのか、何が雑音なのか、何が幻聴なのかなど、取捨選択できずに目の前にある情報という餌を喰らい、血肉にしてしまっている結果、生命誕生以来本当に大切な事を分からなくなっている。本当の大切な珠、宝は、自分の中に過不足なくあり、外に求めるべきは何もない。言い換えれば、活き活きと生きるには、先ずは、全ての妄想を捨て、社会から教育という手法や雑情報で汚染された心から、本来の純粋無垢な心を知るべきなのだ。全ては己本来の心の中にある、という意味。

伊豆国際禅堂師家 快山慧智 合掌 @ryobo.org

2022/8/15

 

最近のひとこと